インプラント

インプラント

インプラントとは?

インプラントとは?

インプラントイメージ

Q.1 「インプラント」とは、どんな治療法ですか?
「インプラント」とは、歯の抜けた所に、人工の歯根を植え、しっかりと顎(あご)の骨と固定した後、その上に人工の歯を制作し装着する方法です。天然歯と同様の、健全な咀嚼 運動 (噛み砕き、飲み込む運動)ができるようになります。

Q.2 インプラントをして、身体に影響はありませんか?
カルシテック・インプラントの表面に使われている材料は、ハイドロキシアパタイトと呼ばれ、顎(あご)の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。他のインプラントシステムと比較してもさらに生体と馴染みやすく、身体には全く影響はありません。

Q.3 インプラントは、どのような人に適していますか?
(1)取り外しの入れ歯が嫌いな人、または仕事その他の事情で不都合な人。
(2)歯が抜けた所を治療するために残っている歯を削られたくない人。
(3)入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人。
(4)総入れ歯が合わず、生活にも支障をきたし、不快感を抱いている人。
(5)歯周疾患などでたくさんの歯がなくなり、入れ歯を装着すると残っている歯に悪影響を及ぼすと考えられる人。

Q.4 インプラント手術時は、痛くないでしょうか?どれ程の時間がかかりますか?
インプラントを顎(あご)の骨に植える手術は、麻酔をして行いますから、痛みは心配ありません。インプラントの手術は、綿密な計画の下に行なわれますので、手術時間の概要のついては事前の検査診断により決定されます。インプラントを植立する場所、本数、その他の要因により手術時間が異なりますので詳しくはドクターにご相談下さい。
●但し、年齢、口腔状態などによっても、個人差 がありますので、先生の説明をよく聞いて下さい。

Q.5 インプラントを入れたら、歯科医院へ行かなくても良いでしょうか?
人間の体は年齢とともに変化してゆきますから、インプラントも定期的に調整する必要があります。定期検診で適切な処置をしておくことが、インプラントの寿命を延ばすことにつながります。

患者さんの言葉